アフィリエイトキーワードを探す方法と無料ツールを紹介

ライバルの強さが発見できる無料ツールを紹介します!

アフィリエイトはここ数年で徐々にハードルが上がっており、ワードプレスを自由に使いこなせる実力者もふえてきましたよね?やっぱり子供の頃からスマホに触っている世代は強い!

 

ライバルは年々増える一方です。ただ、そうは言ってもライバルにも弱点がありますよ?今回はそんなライバルを出し抜くための無料ツールを紹介します。

 

情報発信系の人はハッタリをかます人も多いのですが、このツールを使えれば客観的に相手の実力が分かります。

 

 

ライバルサイトのPV数と検索上位のキーワードを調べるツール

自分より上位にいるサイトは実際にどれくらいのPVがあるのかを調べられるツールを紹介します。これを使えばある程度までハッタリを見抜けるので是非とも役立ててください。

 

 

@ シミラーウェブ

 

アイフィリエイト,ライバル,キーワード,ツール

 

このツールを使えば、検索ボリュームとライバルアフィリエイトサイトの上位のキーワードが分かります。

 

Kは月間千PV

 

Mは月間百万PVです。

 

多分初心者の方が勝てるのは100K=10万PV以下だと思います。自分が実力がないのであれば10K=1万PVぐらいのサイトと戦った方が良いです。

 

1万PV=一日300アクセスですので、これなら初心者の人だって目指せると思いませんか?

 

A ahrefs

 

アイフィリエイト,ライバル,キーワード,ツール

 

このツールはライバルサイトの被リンク数を調べるときに使います。グーグル順位決定基準の大きな要因となっているリンク数が分かるので、そのジャンルに自分が攻め込んで行って勝てるのか?

 

同じぐらいリンクをもらえるのか?そういった分析に使えます。また中古ドメインを取得するときの基準の一つにもなりますよ。

 

B MOZランキング

 

アイフィリエイト,ライバル,キーワード,ツール

 

こちらもライバルサイトをチェックする際に使います。ドメインの強さが分かるので、自分のサイトと比較してみましょう

 

アフィリエイト1キーワードごとにライバルがいる

アフィリエイトサイトのライバルと言うのは何も同じアフィリエイターだけではありません。会社が作っているホームぺージ。ECショップ。趣味ブログを一生懸命書いている人もキーワードで競合します。

 

本気でキーワード対策を考えるのなら1キーワードごとにライバルをチェックしてリスト化し、抜けそうなところから記事を書くというのが王道です。

 

どうしてもSEOで抜けない場合は一度PPCをやって見て、どの程度アクセス増加が見込めるのか?成約率があがるのか?調べてから本気で抜きにかかっても良いと思います。

 

 

アフィリエイトでライバルを避けて稼ぐ4つの方法とは?

私のところにはいつも、「アフィリエイトで稼げるキーワードとその抜き方を教えて下さい」という質問が来ます。ただ、、ライバルが分かって、狙うべきキーワードが分かってなおかつ抜き方が分かったとしても、それを実行できるか?と聞かれるとそうは行きません。

 

ユニクロがライバルだと分かり、ユニクロのビジネスモデルやプランニングが分かったとしても、個人商店がユニクロと勝負できないように分かっていること=できることではないので注意が必要です。

 

 

私のホームページやメルマガはPCの初心者がなんとかライバルを避けて稼ぐ方法を教えていますが、実力や資金、時間があれば戦略や戦術が異なってきます。

 

ここで私のおすすめの戦法を教えます。

 

 

@ キーワードをズラす

 

A 新着トレンドキーワードの波に乗る

 

B ライバル不在のジャンルで集客をかけて、セールスはメルマガで行う

 

C SEO集客よりもSNS集客を重視する

 

 

これらの4つは非常に現実的です。ないものねだりをしていても稼ぐことはできません。現実と照らし合わせてライバルと勝負してみましょう。