アフィリエイトキーワードを探す方法と無料ツールを紹介

いつの間にかアクセスが下がってしまったらキーワードを見直すべきでは?

アイフィリエイト,キワード,探し方,コツ

当講座ではお宝キーワード発見方法とツールを紹介しているわけですが、高単価キーワードなどを発見すると思わず調子に乗ってしまって、ブログのタイトルにキーワードを詰め込みすぎ

 

また同時に一記事の中に何回も検索してほしいキーワードを入れてしまって逆効果!いつの間にかペナルティーを食らってしまって検索結果が下がるということになっているかもしれません。

 

そこで今回はキーワードペナルティー回避の方法と実際に違反で自サイトが捕まっていないか簡単に調べられる無料ツールを厳選して紹介したいと思います。

 

まずは簡単にできるペナルティーチェックの方法から!

 

自分のHP・記事のタイトルをコピペして検索エンジンに貼っても一位表示されない

 

→ライバルが多すぎるキーワードでタイトルを作っているorペナルティーを受けている可能性が高い。

 

自分の記事の初めの2行をコピペして検索エンジンに貼っても一位表示されない

 

→検索エンジンに読み込まれていない場合はキーワードの詰め込みすぎ,重複コンテンツ,類似コンテンツとしてグーグルロボットに捕まっている可能性が高い。

 

この二つでダメな場合は何かしらのサイトを見直す必要があると思います。例えば私のキーワード発見講座のタイトルををグーグルに打ち込んだ場合は以下のように表示されますよ?

 

アイフィリエイト,キワード,探し方,コツ

まずは記事のタイトルコピーしておきます。

 

アイフィリエイト,キワード,探し方,コツ

次にそれを検索エンジンに貼り付けると?

 

一位に表示されますよね?

 

他にもメインサイトの冒頭の2行をコピペしてグーグルの検索窓に貼り付けてみましょう

アイフィリエイト,キワード,探し方,コツ

 

すると?

 

アイフィリエイト,キワード,探し方,コツ

 

当然オリジナルの文章なのですから一位に表示される!!これが健全に運営されている証拠です。

 

でも、SOHOさん,外注さんの記事とか、下手なリライトをしてサイトに上げた場合、一気に順位が下降。他にもHPの移動やリニューアルを失敗すると、ペナルティーを受けてしまいます。

 

それを簡単に調べるための無料ツールがコレ!便利ですよ♪

 

【 SEOチェックツール 】

アイフィリエイト,キワード,探し方,コツ

 

 

 

 

ここにまずは自分のURLを入れてみましょう。そうするとタイトルの長さや説明文のバランス。一記事に含まれるべきキーワードの量などが一瞬で分かります。

 

アイフィリエイト,キワード,探し方,コツ

 

いろいろ分かる。タイトルのキーワードが長すぎる(短すぎる)、ブログやHPの説明文にキーワードがバランスよく入っていないなどを調べ対時に非常に便利です。

 

一応おすすめの設定ですが。

 

@ブログのHPや記事タイトルは25文字前後にする

 

Aブログの説明文には関連語句をしっかり入れておく。

 

この二つだけは守ってくださいね。

 

このバランスを変えるだけでも一気に自分のサイトを上位に上げることが可能です。ついでに次のサイトも使ってみましょう。

 

 

【被リンクSEO】

アイフィリエイト,キワード,探し方,コツ

 

 

 

 

ここにURLを打ち込みで見ると、ダメなサイトからのリンクなどがすぐに発見できます(精度は完璧じゃないですのでそこまで気にする必要はありませんが・・・。)

 

そするとリンクスコアというものが表示されます。

 

@ ペンギンマーク・・・・リンクが変なサイトからついてますよ

 

A パンダマーク・・・・内容が薄っぺらくてお役立ち感がないですよ!!アフィリエイトリンクばかりですよ!

 

という認識です。さらに最近はハミングバードというアルゴリズムが採用されており、さらにアルゴリズムは複雑化しています。

 

これらを調べ上げて、サイト診断して、しかもライバルのいないサイトを探して、しかも稼げるキーワードを探して!!!

 

って、めんどくさくないですか?

 

というわけでキーワード選定講座を作ったというわけです!

 

あ、最後に自分のサイトがペナルティーを受けてしまってどうにも回復できなくなった場合の回避方法は2つあると思います。

 

@ 別のドメインに変えてしまう。つまり別のブログに引っ越す

 

A 別のサイトからリンクを引っ張ってくる。

 

どうやるかは・・・・・?公開しても仕方ないでしょ?スパマーとか増えそうですしね♪

 

SEOを詳しく知りたい方はコチラをどうぞ。調べすぎで無駄な時間を使わないでくださいね。

アイフィリエイト,キワード,探し方,コツ

 

 

 

 

以上ペナルティー対策でした!!